平成30年8月22日(水)練習

2018年8月23日

水曜日は波多江小体育館で通常練習です。

今日もとても暑い中での練習でした。大きな台風が2つも近づいてきている影響でしょうか。

熱中症に気をつけて、みんな元気に練習に取り組みました。

柔道は激しいスポーツです。怪我や事故には十分に注意をし、絶対に相手に怪我をさせない、自分も怪我をしないようにしなければなりません。

しかし、どうしても怪我をしてしまい、しばらく練習から遠ざかってしまうこともあります。

指導員は、練習中に起こりうる様々な怪我や事故の要因を取り除き、子どもたちが安心、安全の下に練習ができる環境を整えるのが仕事です。

怪我をさせないように、事故が起こらないように、時には厳しい指導をしています。

今日、怪我のために長く練習から離れていた子が復帰しました。

柔道ができない間、いろいろとやりたいことを考えていたのでしょう。生き生きと柔道をしていました。とても嬉しいことです。

8月26日(日)、山口県のキリンビバレッジ周南総合スポーツセンターで行われる全国小学生学年別柔道大会に5年生のみのりが出場します。

波多江柔道の代表、福岡県の代表として、大暴れしてきてもらいたいですね。みんなで応援しましょう。