令和2年1月9日(木)志摩柔道さんと合同練習

令和2年1月9日(木)志摩柔道さんと合同練習
波多江柔道スポーツ少年団卒団生及び関係者のみなさまは、上のリンク先を是非お読みください。よろしくお願いいたします。

今日は志摩柔道さんにお邪魔して、合同練習をさせていただきました。

とてもいい稽古ができました。本当にありがとうございました。
令和2年、最初の出稽古でした。出稽古は普段の練習の成果を試す、絶好の機会です。

日頃一緒に練習しない相手に、自分の技をかけて通用するかどうかを試すチャンスです。
波多江のメンバー同士は、いつも一緒に練習をしています。

お互いの得意技はいつも掛けています。掛けられています。
お互いの技はよく知っています。だからなかなか掛かりません。

なかなか掛からないから、本当に自分はこの技が得意なのか、不安になります。
出稽古ではお互いに技を知りません。知らないから、よく技が掛かります。

練習している技が本当に通用することが分かり、自信がつきます。強くなります。
出稽古は強くなるチャンスです。積極的に相手をつかまえ、どんどん技を掛けましょう。

波多江柔道40周年記念大会まで、ちょうどあと1ヶ月です。気合を入れて頑張っていきましょう。