令和元年11月2日(土)波多江柔道秋季大会

令和元年11月2日(土)波多江柔道秋季大会
波多江柔道スポーツ少年団卒団生及び関係者のみなさまは、上のリンク先を是非お読みください。よろしくお願いいたします。

令和元年度波多江柔道秋季大会

波多江柔道秋季大会を開催しました。

団員全員を横一列に並べ、勝ち抜き戦方式で試合を行います。最もたくさん勝ち抜くことのできた子が優勝です。

試合結果

ともみ○− しゅんたろう
ともみ○− だいき
ともみ×−×かおる
ひでとし −○わたる
わたる○− しん
わたる −○みゆう
みゆう○− ゆい
みゆう −○りゅうが
りゅうが○− ゆうき
りゅうが −○たくま
たくま×−×あいき
かほ −○ありさ
ありさ×−×米原ゆう
こじろう×−×りん
大月ゆう −○りあな
りあな×−×はるか
さんしろう×−×たいが
ようすけ −○たいが

総合成績

優勝 ともみ
2位 りゅうが
3位 わたる
敢闘賞 みゆう
努力賞 りあな

みんなよく頑張りました。

みんなにチャンス

波多江柔道の秋季大会、春季大会は、みんなにチャンスがあります。

絶妙の組み合わせで、たくさん勝ち抜くのは大変です。強い選手でもなかなか入賞できません。下級生にも優勝のチャンスがあります。

今回も優勝したのは1年生のともみでした。波多江柔道の卒団生には、中学、高校で全国大会に出場した強い選手もいますが、波多江の大会でだけは入賞したことがない、と言っていました。

日頃頑張っている成果が試合で出ます。普段の練習をしっかり頑張って、次は自分が優勝するぞという気持ちで頑張りましょう。