令和元年10月27日(日)第21回磯貝杯九州少年柔道大会

令和元年10月27日(日)第21回磯貝杯九州少年柔道大会
第21回磯貝杯九州少年柔道大会が宮崎県の延岡市民体育館で行われました。

大会は小学1,2年生の部、3,4年生の部、5,6年生の部に分かれて行われました。

小学1,2年生の部

先鋒 しん

中堅 わたる

大将 たくま

この3人で試合に臨みました。

小学1,2年生結果

1回戦 波多江 2−0 高鍋警察署少年柔道クラブ
2回戦 波多江 3−0 三重柔道クラブ
3回戦 波多江 3−0 門川柔道スポーツ少年団B
4回戦 波多江 0−3 月隈武徳館道場A

4回戦で敗退し、ベスト8でした。 

小学3,4年生の部

先鋒 こじろう

中堅 かほ

大将 ありさ

この3人で試合に臨みました。

小学3,4年生結果

1回戦 波多江 1(内容)① 生目道場B

残念ながら1回戦で敗退しました。 

小学5,6年生の部

先鋒 たいが

次鋒 はるか

中堅 ようすけ

副将 さんしろう

大将 みのり

この5人で試合に臨みました。

小学5,6年生結果

2回戦 波多江 4−1 寿栄館
3回戦 波多江 1−3 USA小倉塾

残念ながら3回戦で敗退しました。
1,2年生のベスト8が最高と、結果的にはあまり目立ったものではありませんでしたが、内容はとても良かったように思います。

1,2年生の試合は、普段の練習の成果がよく現れていました。練習していた技を積極的に掛け、それらの技が掛かっていました。自信になったことと思います。

3,4年生は負傷者が次々に出て、前日に急に出場が決まった子がいるなど、バタバタした状態でしたがよく力を出していました。力及びませんでしたが、良い経験になったことと思います。

5,6年生は強敵相手に互角以上の試合をしました。結果は点差が開きましたが、内容は一人ひとりが自分の持ち場をしっかり理解し、考えた試合をすることができました。
とても実りのある宮崎遠征でした。これからも頑張っていきましょうね。