平成30年12月9日(日)糸島市スポーツ少年団対抗駅伝交流大会

平成30年12月9日(日)糸島市スポーツ少年団対抗駅伝交流大会

糸島市スポーツ少年団対抗駅伝交流大会

糸島市スポーツ少年団対抗駅伝交流大会は、年末のこの時期に毎年行われています。

駅伝の部

駅伝の部は7人がたすきを繋いで走ります。

未来のチャンピオン、近い将来の波多江柔道のエースが監督席で見守ります。

第1走者 てつと

第2走者 るうあ

第3走者 たいが

第4走者 けいご

第5走者 しんぺい

第6走者 ゆうし

第7走者 なほ

この7人がたすきを繋ぎ、最後まで走り抜きました。

結果は46団体中30位。決して「速い」とは言えない走りでしたが、みんなよく頑張りました。

特に第3走者のたいがは見事な走りを見せ、区間賞を獲得しました。

マラソンの部

駅伝の部の後、マラソンの部が行われました。

マラソンの部には3人が出場しました。

ぜんじ

みのり、ゆう

マラソンの部もよく頑張りました。

昨年のように、ゲリラ的に伴走するのは強く禁止されていました(笑)。その代わり、飛び入り参加が認められていました。

普段来ている柔道衣を着ない試合でした。柔道でない子どもたちの「戦い」も、違った面を見ることができて良いものですね。

とても寒い中での駅伝交流大会でした。みんなお疲れ様でした。保護者のみなさんも、お疲れ様でした。