令和2年1月25日(土)昇級審査会

令和2年1月25日(土)昇級審査会
波多江柔道スポーツ少年団卒団生及び関係者のみなさまは、上のリンク先を是非お読みください。よろしくお願いいたします。

令和元年度第3回糸島市少年柔道昇級審査会が可也公民館で行われました。
糸島の昇級審査会は、年に3回行われます。

4月、9月、1月の3回です。今回は第3回の昇級審査会でした。
糸島の少年柔道の級は1級から10級まで分かれています。級に応じて帯の色が変わります。

10級と9級は赤帯、8級と7級は黄帯、6級と5級は緑帯、4級と3級は茶帯、2級と1級が紫帯です。
昇級審査会で試合に勝ち、合格することで級が上がり、帯の色が変わります。

目に見えて分かる成長の証であり、子どもたちにはとても大きなモチベーションです。
昇級審査会では、同じ級を受験する選手3人と試合をします。

実力が同じくらいの選手と3回試合ができるのはとても貴重な機会です。
昇級審査会が終わると、子どもたちの帯の色が変わって、波多江の畳の上の景色が変わります。

今日もみんなよく頑張っていましたので、たくさんの合格者がいることでしょう。次の練習が楽しみですね。