平成29年4月1日(土)練習

土曜日は波多江小体育館で通常練習です。




仲間

今日は、転居のため2年前に波多江柔道からお別れした仲間が帰省で福岡に戻ってきていて、練習を見に来てくれました。

急な帰省で、残念ながら柔道着は持って来ることができなかったとのことでした。

団員の家から予備の柔道着を持って来ることができ、懐かしい仲間と一緒に練習をすることができました。

転居先でも柔道を続けてくれています。柔道でつながった仲間が、離れた場所でも柔道を続けてくれている。とてもうれしいことです。

通常の小学生の「仲間」というと、おそらくクラスの友達や近所の友達くらいのものだろうと思います。

波多江柔道には現在、波多江小、東風小、南風小、前原南小、周船寺小、玄洋小、加布里小、可也小など、たくさんの小学校から子どもたちが集まり、一緒に頑張っています。

柔道のときだけでなく、普段からお互いの家に遊びに行ったりするなど、良い仲間としてつながっています。

波多江柔道の仲間だけでなく、大会や合同練習などで知り合った柔道をやっている仲間が糸島や福岡だけでなく、県内、県外にたくさんいます。

このようにたくさんの仲間とつながることができるのはとても幸せなことです。

こうしてできた仲間は子どもたちにとって宝です。こうした人と人とのつながりを大切にして、互いに刺激しあいながら成長してほしいと思います。

4月9日(日)は春の糸島大会です。試合に向けて一所懸命に頑張るのはもちろん、試合で競い合う仲間との出会いも大切にして柔道を楽しんでいきましょう。

今日から4月。新しい学年が始まりました。ケガや病気に気をつけ、しっかり頑張っていきましょう。