平成27年9月19日(土)昇級審査会

2016年10月2日

平成27年度第2回昇級審査会が、可也公民館で行われました。




昇級審査会

IMG_0006

糸島地区の昇級審査会は、年に3回行われます。

第1回は5月、第2回は9月、そして第3回は1月です。

6月14日(土)昇級審査会

9月20日(土)平成26年度第2回昇級審査会

平成27年2月14日(土)平成26年度第3回昇級審査会

平成27年5月16日(土)平成27年度第1回昇級審査会

受験する級の子同士で一人3試合行い、昇級を審査します。

IMG_0020

下は年長のチビッコから上は6年生まで、真剣勝負が繰り広げられました。

昇級の基準

IMG_0027

昇級の基準は3勝。受験の回数によって3勝に満たなくても審議の対象となります。

IMG_0080

また、勝ち負けだけでなく、日頃の練習の取り組みの様子や、柔道に取り組む姿勢、態度なども審査の対象です。

相手を尊重する心

IMG_0105

今回、とても残念なことがありました。

試合で勝った選手が、よほど嬉しかったのでしょう。畳の上でガッツポーズをしたのです。

IMG_0159

そんな子が二人いました。二人とも波多江柔道の子でした。

IMG_0231

審判長の野寄先生が、講評でおっしゃいました。

柔道はスポーツではありません。武道です。
あなたたちはスポーツ選手ではなく、武道家です。
武道家は、相手の心を思いやる気持ちを持っていなければなりません。
勝って嬉しいからといってガッツポーズをするのは、相手に対して失礼なことです。

全くその通りです。

IMG_0291

勝って嬉しいのは当然です。しかし、それを畳の上で「ガッツポーズ」という形で表現するのは間違っています。

喜ぶな、というのではありません。しかし、それは畳から降りてやるべきです。

IMG_0342

今日もたくさんの子が良い試合を見せてくれました。みんな強くなっています。

ただ、柔道が強くなればいいのではありません。心も立派な人間になってください。