平成27年5月2日(土)練習

2016年10月2日

久しぶりの波多江小体育館

IMG_0004

土曜日は波多江小体育館で通常練習です。

小学校の学校行事等で、体育館が使用できない日が続きました。

4月22日以来の久しぶりの波多江小体育館での練習でした。

IMG_0013

波多江小学校の体育館は、波多江柔道にとって言わばホームグラウンドです。

ここにみんなで畳を敷き、大きな声を出し、汗を流し、涙を流し、必死に稽古をして、最後にみんなで畳を片付ける。

これが波多江柔道の日常です。日常が戻ってきたようで、何となくみんなホッとした感じがしました。

礼法

IMG_0017

柔道は「礼に始まり礼に終わる」とよく言われます。

試合の始まりや終わりには決まった礼法があります。

IMG_0028

柔道をやっているものとして、当然知っているべきものですし、きちんとできなければなりません。

波多江でも、礼法については厳しく指導しています。

IMG_0031

礼をするときは、必ず気をつけの姿勢です。

足はかかとをつけた状態です。足が開いたままで礼をすることはありえません。

IMG_0036

試合の始まりは、開始線に立ち、相手と息を合わせて礼をし、左足、右足の順に前に出ます。

主審の「はじめ」の合図で試合が始まります。

IMG_0049

試合の終わりは、開始線の内側に立ち、主審の勝ち名乗りを受けたら、右足、左足の順に下がり、礼をします。

IMG_0055

礼法がきちんとできることは、試合で勝つことよりも大切なことです。

礼法ができなければ、試合に出る資格がありません。

IMG_0059

柔道は、相手がいてくれて、はじめて試合や練習ができます。

試合に勝っても負けても、「ありがとうございました」で終わりますが、一緒に試合をしてくれてありがとう、柔道をしてくれてありがとう、そのような感謝の気持を表すのが礼法なのです。

明日は西日本少年柔道大会

IMG_0062

明日は鳥栖市で行われる西日本少年柔道大会に参加します。

波多江柔道からはAチームとBチームの2チームが出場します。試合後には練成会も行われ、たくさん練習試合をすることができます。

試合でたくさん経験を積んで、みんなでもっともっと強くなりましょう。

もちろん、正しい礼法も忘れないようにね。