平成27年1月10日(土)練習

2016年10月2日

土曜日は波多江小体育館で通常練習です。

IMG_0003

寒さも少し和らぎました。練習開始時の震え上がるような厳しい寒さは今日はありませんでした。

IMG_0012

波多江柔道35周年記念大会から早いものでもう1ヶ月経ちます。

IMG_0017

それ以来、試合から遠ざかっています。その分、基本的な練習をみっちり出来ています。

IMG_0028

引き手、釣り手をしっかり引いて相手を引き出す。

相手の体勢を崩して技がかかりやすい状態にすることを「崩し」といいます。

IMG_0032

十分に相手を崩さずに、自分の体だけが技に入るようでは、なかなか技はかかりません。

IMG_0047

しっかり崩してから技に入る。みっちりと反復練習して身に付けるものです。

IMG_0040

かつぐ、払う、刈る、跳ねる。かける技の正しい形をきちんと身につけることも大切なことです。

IMG_0055

正しくない技をどれだけ速く入れるようになったところで、正しくない技を体が覚えるだけです。

IMG_0062

打ち込みや投げ込みのときにきちんとかけることができるのに、乱取りになるととたんに慌ててしまっておかしな技になってしまう子もいます。

IMG_0079

速くかけることと、慌ててかけることは違います。

同じように、落ち着いてかけることと、ゆっくりのんびりかけることは違います。

IMG_0093

落ち着いて、しかもスピードは速くかけることができるように。

これは何度も何度も反復練習して身につける他ありません。

IMG_0096

波多江の子どもたちは、今日もよく頑張りました。

2月に入るとまた試合が始まります。しっかり力を蓄えて、試合で爆発させましょう。