令和元年12月8日(日)糸島市スポーツ少年団駅伝交流大会

令和元年12月8日(日)糸島市スポーツ少年団駅伝交流大会
波多江柔道スポーツ少年団卒団生及び関係者のみなさまは、上のリンク先を是非お読みください。よろしくお願いいたします。

糸島市スポーツ少年団駅伝交流大会

毎年冬に行われている糸島市スポーツ少年団駅伝交流大会が今年も行われました。

今年は6人1チームで一本のたすきを繋ぎます。

第1走者 たいが

第2走者 はるか

第3走者 さんしろう

第4走者 みのり

第5走者 りあな

第6走者 つばさ

この6人でたすきを繋ぎました。

結果

第1走者のたいがは第2走者にトップでたすきを繋ぎ、見事に区間賞を獲得しました。

しかし、サッカーやラグビー、野球などの「走り」を得意とする競技の選手相手に厳しい戦いが続き、最終結果は26位でした。

昨年の30位と比較すると成績は上がりましたね。みんなよく頑張りました。

ミニマラソンの部

こじろう

大月ゆう

りん

3人がミニマラソンの部に出場しました。駅伝の部に負けないくらい、よく頑張りました。

指導員の部

米原先生

北脇先生

2人の先生が指導員の部に出場しました。

さすが普段から子どもたちと一緒に頑張っている先生です。見事な走りでした。
畳の上とはちがう子どもたちの姿、先生の姿を見ることができました。

この駅伝大会が終わると、本当に一年が終わるな、という気がしますね。

今年も残りわずかです。しっかり頑張っていきましょうね。