平成30年1月13日(土)第3回昇級審査会

2018年1月17日




第3回昇級審査会

平成29年度第3回昇級審査会が可也公民館において行われました。

糸島市柔道協会の昇級審査会は年に3回行われています。

10級から1級まで、同じ級に挑戦する子同士で3試合を行います。

学年を越えて、同じ程度の実力の選手が試合を行う、とても貴重な機会です。

10級と9級は赤帯、8級と7級は黄帯、6級と5級は緑帯、4級と3級は茶帯、2級と1級は紫帯を締めます。

子どもたちにとって、帯の色が変わることはとても大きなモチベーションになっています。

二つの級で同じ色の帯を締めます。なので、級が上がっても帯の色が変わらないことがあります。

それだけに、帯の色が変わったときの子どもたちの喜びは大きな大会で優勝、入賞したときよりも大きいかもしれません。

今回も子どもたちはよく頑張りました。たくさん昇級した子がいます。

ただ、帯の色が変わらない昇級が多かったようですね。

次の練習では帯の色が変わって、波多江の畳の上の景色が変わって見えるかも知れません。楽しみですね。

インフルエンザ等が流行っています。健康管理に気をつけ、しっかり頑張っていきましょう。