平成29年7月19日(水)練習

水曜日は波多江小体育館で通常練習です。




夏!夏!夏!

今日も本当に暑い中での練習でした。扇風機が4台、全力で風を送ってくれるんですけど、全然足りません。

子どもたちの様子をしっかり観察し、体調を崩したり怪我をしたりすることが無いように気をつけなければなりませんね。

みんな頑張る

団体戦は5人とか7人とか、選手が選ばれて波多江の代表として試合に出ます。

個人戦でも全員が出場できる大会は少なく、やはり代表の選手が試合に出ることが多いですね。

大会の度に選手が発表されます。選ばれた選手は波多江の代表として、みんなの代表として、精一杯頑張って試合をします。

しかし、頑張るのは選ばれた選手だけではありません。みんな頑張るんです。

次の大会、自分は選手じゃないから頑張らなくていいや。

そんなことは絶対にありません。むしろ、選手に選ばれていないからこそ、もっともっと頑張らなければならないんです。

人数に制限のある大会では、全員が試合に出ることはできません。

残念ながら出場できる選手、出場できない選手が分かれるのは仕方のないことです。

「選手じゃないから頑張らない」ではなく「次こそは選手になるために頑張る」ですね。

大会に出場する子も、周りがどんどん強くなってきて、次も出られるかどうかは分からない。そんな競争がみんなを強くしてくれます。

8月に入ると、夏の糸島大会があります。糸島大会は全員が出場できる貴重な大会です。

暑い日が続きますが、体調に気をつけてしっかり頑張っていきましょう。