平成29年5月17日(水)練習

水曜日は波多江小体育館で通常練習です。




帯の色が変わる

先週の土曜日、昇級審査会が行われました。

今回、たくさんの子の帯の色が変わりました。

いつものことですが、帯の色が変わると畳の上の景色が変わりますね。

色が変わったばかりの今は、見慣れた姿と違うのですごく違和感があります。

でもすぐに慣れて、それが当たり前の景色になるのでしょう。

残念ながら今回昇級することができなかった子も、「次こそは」という気持ちを持って頑張りましょう。

大きな大会だけでなく、級を上げる、帯の色を変えるということが子どもたちにとって大きなモチベーションになっています。

前に出る

柔道をしているとき、頭を下げ、腰を引き、後ろに下がってしまう子がいます。このような姿勢になるとき、ほとんどの場合はいい結果につながりません。

気持ちで負けて、気持ちが後ろに下がってしまうときに、体も後ろに下がっていきます。

後ろに下がりながら掛ける技は怖くありません。気持ちを前に向け、どんどん前に出ましょう。これは柔道に限った話ではありません。

普段の生活でも同じ。気持ちを前に向け、どんどん前に出ましょう。柔道から学ぶことは普段の生活でも活きています。