平成29年4月26日(水)練習

水曜日は波多江小体育館で通常練習です。




暑くなってきました

4月も終わりに近づいて、すっかり春の気候です。

練習を始めたらすぐに汗がにじみます。暑くなってきましたね。

5月に入ると大会が多くなります。柔道シーズン本番ってところですね。

しっかり練習し、力を蓄えて、いい試合ができるように頑張りましょう。

活動予定を毎月掲載しています。確認してください。

大束匡彦先生

今日の練習には、大束匡彦先生が来てくださいました。

大束先生は、全日本選抜体重別選手権や講道館杯で優勝され、世界選手権の代表に選ばれるなど、トップクラスの選手として活躍されました。

今日は子どもたちに背負投げの掛け方を教えてくださいました。

相手を引き出すこと、体のさばき方、投げるときの視線、姿勢など、大変わかりやすく指導していただきました。

子どもたちもすごくよく分かったようで、何度も何度も互いに掛け合っていました。

普段目にすることのない全日本トップクラスの技術は、子どもたちにとって良い刺激になりました。

わかるとできる

大変分かりやすく教えていただきました。子どもたちもよく分かったことと思います。

しかし「わかる」で終わってはいけません。頭で分かっていても、体はできるようにはなっていません。

「わかる」と「できる」は違います。頭で分かったのなら、それができるようになるまで何度も何度も練習しましょう。

トップクラスの技術を「わかる」で終わらせてしまうなんて、そんなもったいないことはできませんね。

大束先生、今日は本当にありがとうございました。

4月の練習も次の土曜日が最後です。気合を入れて頑張っていきましょうね。