平成27年10月7日(水)練習

2016年10月2日

水曜日は波多江小体育館で通常練習です。




「ありがとうございました」

IMG_0087

柔道では、始まるときに「お願いします」、終わったときに「ありがとうございました」と挨拶をします。

投げた相手に「ありがとうございました」。投げられた相手にも「ありがとうございました」です。

IMG_0092

自分を投げた憎き相手に対して「ありがとうございました」とは妙な話です。

でも、「ありがとうございました」なんです。

IMG_0095

柔道は相手がいるからできるんです。背負投で相手を投げる。横四方固めで相手を抑えこむ。

全て、相手がいるからできることです。

IMG_0098

相手がいなければ、柔道そのものができません。

いてくれてありがとう。相手になってくれてありがとう。そういう感謝の気持ちを忘れてはいけません。

IMG_0102

また、道場があるから柔道ができます。畳があるから柔道ができます。

家の近くに道場がなくて、柔道をやりたくてもできない小学生はたくさんいます。

IMG_0103

保護者のみなさんが見守ってくれるから、安心して柔道ができます。

全てのものに感謝すれば、自然に「ありがとうございました」という言葉が出てきます。

IMG_0108

柔道をしているときはもちろん、それ以外の場面でも感謝の気持ちを忘れてはいけません。

いろんな人の支えがあって、柔道ができるし、私たちは生きているんです。

IMG_0110

今日もみんな集中していい練習ができました。

お互いに「ありがとうございました」という気持ちを持って、また次の練習も頑張りましょう。