平成27年6月10日(水)練習

2016年10月2日

水曜日は波多江小体育館で通常練習です。




通常練習

IMG_0261

いつの間にやら6月も中旬にさしかかりました。梅雨入りしているのですが、雨はそんなに多くありません。

IMG_0263

蒸し暑い気候ですので、子どもたちの集中力が低下しないように、気を配っていかなければなりません。

怪我のないようにするのが最も大切です。

福岡県少年柔道選手権大会を終えて

IMG_0290

日曜日は福岡県少年柔道選手権大会でした。

福岡県の5、6年生が一同に会し、軽量級、重量級に分かれて個人戦を行いました。

平成27年6月7日(日)第32回福岡県少年柔道選手権大会

IMG_0295

6年女子重量級で、準決勝に進出した子がいます。

準決勝戦、優勢に試合を進めていました。

IMG_0296

相手は体の大きい選手でした。

相手が技をかけてきたとき、その技を防ごうと手を放したそのとき、放したその手が相手のズボンに触れてしまいました。

IMG_0321

審判が協議し、反則負けになりました。決勝進出はなりませんでした。

本当に悔しい負け方です。悔やんでも悔やみきれません。

「うっかり触ってしまった」で終わらせてはいけない

IMG_0326

「ズボンをうっかり触ってしまった」「運が悪かった、仕方がない」

うっかり、とか、仕方がない、で終わらせてはいけません。

IMG_0330

「仕方ない」と考える子は、必ず同じミスを繰り返します。

なぜズボンを触ってしまったのか、その原因を徹底的に考えなければ、また同じミスをします。

IMG_0337

しっかり握っていた相手の柔道衣を、不用意に放した結果、その手がズボンに触れました。

防御のために手を放すのなら、徹底して切るべきです。そうでなければ、握った柔道衣は絶対に放してはいけません。

IMG_0346

悔しいですが、その子にとっても、私たち指導員にとっても良い薬になりました。

この教訓を無駄にしてはいけません。これからも試合が続きますが、みんな少しずつ進歩し成長し、強くなっていきましょう。