平成27年1月21日(水)練習

2016年10月2日

水曜日は波多江小学校体育館で通常練習です。

IMG_0082

今日は雨が降っていましたが、気温はそこまで低くありませんでした。

インフルエンザで休んでいた子たちも徐々に戻ってきています。

IMG_0086

稽古のとき、一つ一つの行動を機敏に行うことは、とても大切なことです。

IMG_0092

「はじめ」「やめ」「交代」などの号令がかかったとき、ノロノロ、ダラダラと動く子は、必ずそれが試合で出ます。

IMG_0098

「やめ」の号令がかかったら、そのあとはすぐに「交代」がかかるはずだ。

「交代」がかかってモタモタしていたら、相手を捕まえられず、練習できなくなる。

機敏に行動する子は、こういったことをきちんと考えています。

IMG_0105

機敏に行動しない子は、その場で何をしなければならないのかの状況判断ができていません。

だから、試合のときも大切なところでミスをしがちなのです。

IMG_0113

また、稽古中に元気を出すことも、誰にでもできることです。

IMG_0119

柔道の技で人を投げることは、誰にでもできることではありません。

柔道をやったことがない人に、内股や背負投で人を投げてみろと言ってやらせてみても、まず無理でしょう。

IMG_0121

子供たちは、常人ではとてもできないようなことを、日頃の稽古でできるようになっているのです。これはすごいことなのです。

IMG_0130

誰にでもできる「元気を出す」事ができないで、普通ではできない柔道の技ができるようになるでしょうか。

逆に、常人ではとてもできないことができる人が、誰にでもできる「元気に練習する」事ができないはずがありませんね。

IMG_0136

今日もいい稽古が出来ました。

2月に入るとすぐに月隈少年柔道大会、昇級審査会、南風柔道記念大会と、試合が続きます。

久しぶりの試合です。大活躍できるようにしっかり稽古に励みましょう。