令和2年2月9日(日)市制10周年記念波多江柔道スポーツ少年団創立40周年記念大会

令和2年2月9日(日)市制10周年記念波多江柔道スポーツ少年団創立40周年記念大会
令和2年2月9日(日)、可也公民館において、市制10周年記念・波多江柔道スポーツ少年団創立40周年記念大会を開催しました。
日頃より互いに切磋琢磨している糸島市内の道場はもちろん、糸島市外からもたくさん参加していただき、盛大に大会を執り行うことができました。
選手宣誓は、たいがが務めました。宣誓を行う前に、準備をしてくれた保護者の皆さんや、普段から鍛えてもらっている先生方、支えてくださるすべての方々に感謝の手紙を読み上げました。
卒団生で、東京2020パラリンピック代表候補の瀬戸勇次郎先輩も応援に駆けつけてくれました。
試合は個人戦より行われました。

個人戦結果

幼年男女 3位 だいき、ひろたか
1年生男女 3位 ともみ
3年生男子 2位 こじろう
3年生女子 3位 みゆう、らん
4年生男子 2位 ぜんじ
4年生女子 2位 かほ
5年生男子 2位 ようすけ
5年生女子 優勝 はるか、3位 大月ゆう
6年生男子 2位 たいが
6年生女子 優勝 みのり、3位 りあな
中学男子軽量 3位 やまと
中学男子重量 優勝 しゅんや
中学女子軽量 2位 のぞみ
以上の入賞者を出すことができました。

入賞者はもちろん、入賞できなかった子も、本当によく頑張りました。
個人戦の後、団体戦が行われました。

団体戦結果

団体戦、波多江柔道からは3チームが出場しました。

Aチームはともみ、たくま、こじろう、ゆうが、ようすけ、みのり。
Bチームはだいき、わたる、ありさ、ぜんじ、さんしろう、たいが。
Cチームはしゅんたろう、しん、あいき、かほ、はるか、りあな。

3チームとも一所懸命に頑張りました。

結果は、AチームとBチームが3位に入賞しました。残念ながら、優勝することはできませんでした。
たくさんの方々に支えられ、たくさんの方々に応援していただき、40周年記念大会を行うことができました。本当にありがとうございました。

40年という長い間、波多江柔道が活動することができたのも、たくさんの方々のご支援が有ったからに他なりません。心から感謝申し上げます。

40周年の節目の大会を終えましたが、波多江柔道は歩みを止めることなく、次の45年、50年に向けて全力で頑張り続けます。

今後もご指導、ご鞭撻のほど、何卒よろしく申し上げます。