平成30年10月17日(水)練習

水曜日は波多江小体育館で通常練習です。

10月も終盤に差し掛かっています。かなり涼しくなりました。

肌寒ささえ覚えるくらい、秋が深まってきています。風邪などを引かないように気をつけなければなりませんね。

みんな一所懸命に柔道の練習をして、強くなりたいと思っています。

強くなるということは、相手を投げるということです。押さえ込むということです。

そのためには、相手を投げる練習をしなければなりません。そのときには、必ず投げられてくれる相手がいます。

その相手も、強くなるために投げる練習をします。そのときに、投げられてくれる相手が必要です。

自分が相手を投げる。投げる練習をさせてもらう。次は相手が投げて自分が投げられる。

お互い様です。お互いに投げて投げられて、それが柔道の練習です。自分だけ投げて、投げられるのは嫌だというのは通りません。

相手がいてくれて、はじめて柔道の練習ができます。相手に対する感謝の気持を忘れないようにしましょう。

明日は木曜日ですが、18時から可也公民館で志摩柔道さんと練習させていただきます。遅れないように集合しましょう。