平成29年12月9日(土)練習

土曜日は波多江小体育館で通常練習です。

寒い日が続いています。今日も体育館のカギを開けて入ると、まるで冷蔵庫のような冷たさでした。

この寒さの中で練習をするのかと思うとどんよりした気持ちになりましたが、畳を敷いて練習が始まると一気に空気が変わりました。

今年も残すところ半月ほど。年の締めくくりにみんな気合の入った練習をしていました。

寒さなんかあっという間に吹き飛ばし、みんな汗びっしょりで頑張っていました。




やられたらやり返す

最近の試合で最も大きな課題は、技出しの遅さとポイントを取られた後の試合運びです。

先に相手をつかまえ、相手よりも先に技を掛ける。何よりも大切なことですが、これがなかなかできていません。

相手にポイントを先行され、取り返すことができずに試合が終わってしまう。この秋はこんな試合が目立ちました。

常に練習で「やられたらやり返す」「取られたら取り返す」を意識して練習をしていなければ、試合でできるはずがありません。

ポイントを取られても、それまでと同じように試合が流れていく。それではポイントを取り返すことができるはずがありません。

乱取りで投げられても、なにくそという気持ちで、次こそは投げ返すという気持ちで向かっていかなければ、試合でできるはずがありません。

口で言って、すぐにできるなら苦労はありませんね。でも、意識して練習に臨まなければいつまでもできません。

毎回の練習に課題意識を持って臨んでいる子は絶対に強くなります。みんなで意識を高く持って、頑張っていきましょうね。