平成29年10月18日(水)練習

水曜日は波多江小体育館で通常練習です。

最近は急に寒くなってきました。暑かった夏がウソのようです。

街で半袖、短パンの人を見かけると違和感を感じる、そんな季節になりました。

季節の変わり目は体調を崩しがちです。風邪などをひかないように気をつけて、元気に練習に取り組めるようにしましょう。

今日もみんなで一所懸命に練習に励みました。




機敏な動き

打ち込みや投げ込みのときに、ゆっくりと技を掛ける姿が見られました。

速く掛けることができるのに、ゆっくりと技に入っています。

速く動くと、もちろん疲れます。疲れるのが嫌だからゆっくりと技を掛ける。それでは強くなれません。

もちろん、間違ったフォームで速く入ることができても何の意味もありません。正しく、速く、です。

正しく、速く技に入ることができる子が、ゆっくり楽な打ち込みや投げ込みをしても、何も成長はありません。

試合のときに、「ゆっくりかけるから、動かないでくれ」と相手に頼むことはできないのです。

練習でできないことは、試合ではもっとできない。練習のときから、正しく、速く技を掛ける努力をしなければなりません。

昨日よりも今日、今日よりも明日の自分が、より成長している姿になるためには、日々努力が必要です。

10月21日(土)は衆議院選挙前日のため、波多江小体育館が使用できません。代わりに、明日10月19日(木)18:00から先週に引き続き可也公民館で志摩柔道さんと合同練習をさせていただきます。

土曜日の練習の代わりに明日が練習日です。全員遅れることのないように集合して下さい。