平成29年6月7日(水)練習

水曜日は波多江小体育館で通常練習です。




梅雨入り

福岡は梅雨入りが宣言されました。今日も雨が降ったり止んだりの天気でしたね。

気温は結構低く、過ごしやすい中での練習でした。

梅雨の時期は洗濯物が乾きにくく、特に柔道着のような厚手の生地はなかなか乾きません。

柔道をするプレイヤーとしても、サポートする側としても、とてもイヤな季節ですね。

追い込み

6月11日(日)は第34回福岡県少年柔道選手権大会が行われます。

5,6年生全員が重量と軽量に分かれて個人戦で戦います。

大会までの波多江の練習は今日を入れて残り2回。最後の追い込みでした。

元立ちに立つ者は、終わったときには立っていられないくらいに自分を追い込んでみろ、とはっぱを掛けましたが、なかなか自分を追い込みきれる子はいませんでした。

試合で僅差で負けたとき、自分の力がまだ残っていることほど悔いが残ることはないでしょう。

この力を出し切っていたら、自分の方に旗が上がったかもしれない、と考えると、泣いても泣ききれません。

試合で全力を出し切るためには、練習のときから全力を出し切るような練習をしていないと、簡単にできるものではありません。

普段の練習が試合に出る、とはまさにこのことでしょう。

土曜日は大会前最後の練習です。特に6年生にとっては最後の福岡県少年柔道選手権です。悔いの残らないよう、精一杯頑張りましょう。