平成29年4月29日(土)練習

土曜日は波多江小体育館で通常練習です。




夏ですか?

本当に暑くなってきました。何もしなくても暖かい天候です。

柔道着を着て走り回っていたら汗が噴き出してきます。

夏と比べるとまだまだ涼しいのですが、いよいよ汗の出る季節になってきました。

今年の夏も暑くなるのでしょうか。熱中症などに十分気をつけなればなりませんね。

強くなる、弱くなる

背負投げは相手を背中に背負って投げるから背負投げです。

大外刈りは大きく外から刈って倒すから大外刈りです。

柔道の技には正しい形があり、正しい入り方、投げ方があります。

技に正しく入ると相手が軽く感じ、小さな力で大きな相手を投げることができます。

しかし、正しい入り方を身につけるためには、何度も何度も地道な反復練習が必要です。

楽な技の掛け方は間違った掛け方であることがほとんどです。間違った技の掛け方で反復練習をすると、間違った技が身に付きます。

間違った技が身に付くと、技が掛からなくなります。技が掛からないということは、相手を投げることができなくなるということです。つまり、楽な練習をしていると、柔道が弱くなります。

波多江柔道では、基本的な練習を愚直に繰り返します。正しい技を身につけるため、厳しい練習をしています。

5月3日(水)は鳥栖市民体育館において行われる西日本少年柔道大会に出場します。

いよいよ柔道シーズンの開幕ですね。ケガや病気に気をつけて、しっかり頑張っていきましょう。