平成28年9月28日(水)練習

2016年10月2日

水曜日は波多江小体育館で通常練習です。




豪雨の下での練習

img_0002

今日の福岡地方は雨でした。

特に夕方過ぎからは、バケツをひっくり返したような激しい雨でした。

img_0007

体育館の屋根にも雨粒が容赦なく叩きつけられ、体育館の中は雨の音でうるさくて仕方がありません。

文字通り轟音。声も全く聞こえないほどでした。

それじゃいけない

img_0009

いえ、それじゃいけないんです。雨に負けるような声では、声を出しているとは言えないんです。

子どもたちが日頃から言われていることは、自分から大きな声を出し、自分を勇気づけろ、ということです。

img_0031

「声を出せ」と言われるから声を出すのではダメ。言われる前に自分から声を出したら、それだけで気持ちよく練習できるはずです。

練習を「やらされる」のではなく「自分からやる」というのはこういうことです。

img_0035

やらされる練習をしている者と、自分から進んで練習をしている者では、強くなるスピードが全く違います。

自分から進んで大きな声を出すのは、自分から進んで練習に取り組む第一歩です。

img_0036

もう9月も終わりですが、なかなか涼しくなりませんね。

体調管理に気をつけて、しっかり頑張っていきましょう。