平成27年3月11日(水)練習

2016年10月2日

水曜日は波多江小体育館で通常練習

IMG_0012

3月も中旬になりました。卒団式を終え、いよいよ新チーム中心の練習になってきました。

平成27年3月7日(日)卒団式

IMG_0020

4月になれば、全員が一つずつ学年が上がります。一つずつお兄ちゃん、お姉ちゃんになります。

IMG_0021

特に新6年生は、最上級生として、波多江柔道のリーダーとして、みんなを引っ張っていく役目です。甘えてはいられませんよ。

思い切り技をかける勇気

相手に技をかけるのは、勇気のいることです。とても怖いことです。

IMG_0024

背負投は、相手に背中を向ける技です。一対一の勝負をするときに、相手に背中を向けることは、他の勝負ではまずありえないことです。

背負投は、自分の一番弱い部分である背中を相手に向ける技です。

IMG_0025

内股や払腰は、相手の体と自分の体を、自分の片足で支えて投げる技です。

二本の足で立っている相手を、一本の足でバランスを崩さずに投げる技です。

IMG_0033

相手を投げるために、相手に背中を向ける。相手を投げるために、片足立ちになる。

失敗すれば、自分が不利な体勢になる。すごく怖いことです。すごく勇気のいることです。

IMG_0038

その勇気はどこから出てくるのか。その自信はどこから出てくるのか。

もちろん、練習しかありません。

IMG_0045

練習のときに何度もかけて、何度も返される。

何度も失敗して、何度も投げられる。

口で教えてもらっただけでできるようになる人はいません。

IMG_0048

練習のときに失敗を恐れずに技をかけ、何度も練習して、やっと投げられるようになる。

練習で何度も投げて自信をつける。試合で技をかける勇気が出る。

試合で失敗したくなければ、練習のときに何度でも失敗することです。

IMG_0054

新6年生の号令も、少しずつ板についてきました。下級生もよく声が出ています。

みんなで波多江柔道を盛り上げて、みんなで頑張っていきましょう。