6月14日(土)昇級審査会

2016年10月2日

今日は可也公民館に於いて、平成26年度第1回昇級審査会が行われました。

blog_import_5417e11b647a8

午前中は新ルールの説明を中心に、合同練習が行われました。
ここ数年で柔道のルールがめまぐるしく変化しており、柔道に携わるもの全員が勉強しなきゃいけないところです。

午後からは昇級審査会でした。糸島地区の昇級審査会は年に3回です。
級が上がれば、帯の色が変わります。

10級と9級は赤帯、8級と7級は黄帯、6級と5級は緑帯、4級と3級は茶帯、2級と1級が紫帯です。

blog_import_5417e11c8392b

1回の昇級審査会で3試合することができ、3勝すれば級が上がります。
3勝できなければ、勝ち点は次に持ち越すことができます。おおざっぱに言うとそんな感じです。

blog_import_5417e11e05085

子供たちにとって、昇級、帯の色が変わることは、この上ないモチベーションの素で、年に3回のチャンスにみんな気合いが入っていました。

blog_import_5417e11f916a8

試合が終わったら、みんなで後片付け。柔道に勝つことだけでなく、その後の掃除やゴミ拾いを一所懸命にやることも、人として大切なことです。みんなまじめに取り組みました。

blog_import_5417e12111284

勝負ですので、勝ち負けはつきものです。今日、いい結果が出た子も、実力を出し切れなかった子もいます。
次はみんなが笑顔で試合の報告ができるように、また次からの練習を頑張ろう。