令和3年3月24日(水)練習

令和3年3月24日(水)練習
水曜日は波多江小体育館で通常練習です。
昨日に引き続き、今日も元気に練習することができました。

コロナ禍で、練習したくてもできないことを経験した子どもたちは、柔道着を着て練習できることのありがたさを身をもって感じていることと思います。
そこに波多江小の体育館があり、そこに畳があり、手元に柔道着があり、柔道を一緒に練習する仲間がいる。

以前は「当たり前」だったことが、実は全く当たり前ではなかったことを知りました。
やっているときは、きついし、つらいし、しんどい。でも少しでも離れると、無性にやりたくなるのが柔道です。

これは、少しでも柔道をやったことのある人なら誰でも分かる「あるある」です。
体も慣れてきて、少しずつ以前の「しんどい」練習が戻ってきました。

今日は少し、乱取りの真似事のような練習もしました。
必ず以前のようにバリバリ練習できる時が戻ってきます。もう少しの辛抱です。

3月27日(土)は6年生最後の練習です。28日(日)は卒団式です。

お世話になった6年生の姿を、しっかりと瞼に焼き付けておきましょう。