平成30年7月1日(日)第42回少年柔道春日大会

2018年7月4日




第42回少年柔道春日大会

第42回少年柔道春日大会が春日市総合スポーツセンターにおいて開催されました。

個人戦

個人戦は各学年2名ずつの出場でした。

入賞者

1年男子 3位 そうた
3年男子 3位 ぜんじ
6年男子 2位 けいご

以上3名の入賞者を出すことができました。

団体戦

団体戦のメンバーは

先鋒 ゆうが
次鋒 さんしろう
中堅 たいが
副将 てつと
大将 けいご

この5人で試合に臨みました。

結果

1回戦 波多江 4-1 小城秀島道場
2回戦 波多江 3ー1 宇美町少年柔道教室
3回戦 波多江 1-2 福吉柔道スポーツ少年団

残念ながら、3回戦で敗退しました。

今回は九州少年柔道大会と日程が重なり、主力を欠いた状態での出場でした。しかし、そんなことは言い訳にはなりません。

どのような状況であっても、一人ひとりができる限りのことをして、チームの勝利を目指すことが大切です。

普段から団体戦に出場する選手は限られてしまうのは仕方ありません。しかし、試合に出ないときも当事者意識を持ち、「自分がこの場面で試合に出ているなら、こんな試合をする」という気持ちで試合を見ることが大切です。

難しいことですが、波多江柔道がさらに強くなるためには大切なことです。みんなで意識を高く持って頑張っていきましょう。