平成30年5月23日(水)練習

2018年5月24日

水曜日は波多江小体育館で通常練習です。

最近は急に気温が下がって寒くなったり、蒸し暑くなったり、とても気温の上下が激しいですね。

体調を崩しやすい気候です。十分に気をつけましょう。




倒したいという気持ち

子どもたちはそれぞれに自分の得意な技を、何度も何度も繰り返し練習します。

何度も失敗し、何度も返され、そうすることで上手になっていきます。

柔道の技は「投げる」事が最終目標です。その目標を見失っている子がいるように感じます。

きちんとした場所に入るとか、正しい姿勢で入るとか、大切なことなのですが、それは「投げる」ための手段です。

きちんと入ることに気を使いすぎて、相手を投げる気持ちが無くなっているとすれば、それは本末転倒です。

「投げてやるぞ」という強い気持ちを持たずに掛けた技で投げられてくれるほど、相手はお人好しではありません。

相手を投げる、相手を倒すという気持ちを強く持って、強い気持ちで練習や試合に臨みましょう。

柔道をしている諸君が目指しているのは一本を取る柔道ですよ。