平成29年7月22日(土)練習

土曜日は波多江小体育館で通常練習です。




猛暑!

今日は朝からすごくいい天気で、順調に気温が上昇しました。

波多江の練習が始まるのは14時30分。練習前から体育館の中はまるでサウナのような暑さでした。

4台の扇風機が全力で熱い空気を体育館の外に吹き出しますが、全然間に合いません。

子どもたちの様子をしっかり観察し、熱中症などを未然に防ぐことが大切です。

練習中に調子が悪くなる子が何人も出ましたが、倒れたりする前に体育館の外に出し、風の通る涼しい場所で休憩をさせます。

その際、保護者の皆さんが優しくサポートしてくださいます。ありがとうございます。

涼しい場所で体力を回復させ、練習に戻ってくると、そこからまたガンガン頑張って稽古をしています。

指導員は無理をし過ぎないように目を光らせています。

しかし、さすがに今日は暑すぎました。練習の終盤では子どもたちも集中力が続かなくなりました。

いつもより短い時間で練習を切り上げて終わりました。

梅雨が終わり、暑い夏は始まったばかりです。

子どもたちにとっては辛く厳しい夏になると思います。

しかし、この夏をしっかり頑張り切ることで、間違いなく力がついてきます。

暑い夏に泣いた者が、涼しくなった秋ごろに笑えるのです。

夏休み、熱中症だけでなくエアコンの浴びすぎや冷たいものの食べすぎでも体調を崩しやすい時期です。

体調管理に気をつけ、しっかり頑張っていきましょうね。