平成29年3月19日(日)第34回福岡県少年柔道大会




第34回福岡県少年柔道大会

平成29年3月19日(日)、福岡武道館において第34回福岡県少年柔道大会が開催されました。

新5、6年生で編成されたチームで、優勝チームは第37回全国少年柔道大会の福岡県代表となります。

試合は団体戦のみで、先鋒から新5年、新5年、新6年、新6年、新6年の5人のチームで戦います。

先鋒 てつと

次鋒 けいご

中堅 やまと

副将 いっしん

大将 しゅんや

この5人で試合に臨みました。

試合結果

1回戦 波多江 4-1 三潴スポーツ少年団柔道部
2回戦 波多江 4-1 当仁柔道クラブ
3回戦 波多江 3-1 鞍手武道館
4回戦 波多江 3-2 筑前町スポーツ少年団柔道部
準決勝 波多江 2-3 天真館

準決勝で惜しくも敗れましたが、見事に第3位に入賞しました。

1回戦の試合中に、中堅のやまとが不運にもケガをしてしまい、そこから先の試合はすべて4人で戦いました。

一人一人が持っている力を出し切って、格上の相手にも堂々と戦い、勝ち進みました。

今回の結果は、子どもたちにとっても、指導員にとっても大きな自信になりました。

次の大会に向けて、課題もたくさんあります。しっかり頑張って、どんどん強くなっていきましょうね。