平成29年1月25日(水)練習

水曜日は波多江小体育館で通常練習です。




元気が一番

今日もとても寒い中での練習でした。

冬の畳の上はとても冷たく、足の裏がちぎれそうです。

寒いとどうしても体が縮こまってしまい、大きな声が出にくくなるのでしょうか。

元気が一番です。どんなに寒くても元気を出してしっかり頑張っていきましょう。

自分からやる練習

練習のときに、お互いにライバル意識をむき出しにして本気で練習をしている子たちがいます。

この子たちの練習はいつも本気です。泣きながら練習をしていますが、誰から言われてやっている訳ではありません。自分で闘志を奮い立たせて本気の練習をしています。

練習が終わるとへとへとです。とても疲れる練習をしています。でも、自分から気持ちを前に向けて練習をしているので、練習がきついからイヤだとは思っていないでしょう。

練習のときに、チラチラと先生たちの目ばかりを気にして練習をしている子がいます。

先生たちが見ていないところでは力をセーブし、できるだけ疲れないような練習をしているように見えます。

たまに見つかって、叱られます。これがやらされている練習です。気持が前に向いていないので、練習がとても辛く感じます。

同じ練習をするのであれば、やらされる練習ではなく自分からやる練習をするべきです。

同じキツイのなら、効果が上がらなければもったいない。やらされる練習ではなかなか効果が上がりません。

気持ちの持ち方ひとつです。強くなりたいという気持ちを強く持って、自分からやる練習をしましょう。

1月28日(土)の練習は、波多江小体育館が使用できません。前原東中学校で行います。

時間は14時30分。できるだけ早く集合し、頑張って練習しましょう。