平成29年1月7日(土)初稽古

2017年2月12日




平成29年初稽古

1月7日(土)、平成29年の初稽古を行いました。

例年であれば1月3日に行っていましたが、波多江小体育館が使用できなかった関係で今年は1月7日になりました。

8時から畳を敷きはじめました。畳を敷き終わった後、近くの産宮神社にみんなで歩いて行きました。

一年間の安全と必勝祈願をし、みんなで記念撮影をしました。

体育館に戻り、さあ、初稽古です。

今年は、すでに1月4日に最初の稽古は行いました。「初稽古」という名の行事が今日です。

普段とは違う朝早くからの練習で、眠そうな顔も目立ちましたが、いざ練習が始まると表情が変わります。

気温もかなり低かったのですが、子どもたちの顔は見る見るうちに赤くなって、熱気あふれる初稽古になりました。

今年はこんなことができるようになろう、あいつに勝てるようになろう、と、新年の決意を胸に練習に臨みます。

チビッ子たちもよく頑張っています。見違えるように強くなりました。

一日一日の積み重ねが、確実に身となり、力となっています。

今年は誰が強くなるでしょうか。どれだけ強くなるでしょうか。

やらされる練習ではなく、自分からやる練習。

強くなりたいという気持ちが体を動かします。

今年も大きな声を出し、元気を奮い立たせて頑張っていきましょう。

豚汁

初稽古の後はみんなで豚汁をいただきました。

子どもたちが練習している間、保護者のみなさんが美味しい豚汁を作ってくれました。ありがとうございます。

美味しい豚汁をいただき、笑顔満点です。

練習の後で、腹ペコのおなかに豚汁。最高です。

たくさん食べて大きくなります。

豚汁におにぎり。最強コンビですね。

大人も子どもも、たくさんいただきました。

卒団生の先輩もお腹いっぱいです。

200人前の豚汁があっという間に空っぽになりました。

食べることも立派なトレーニングです。

美味しい豚汁を食べて元気いっぱい。今年も頑張っていきましょう。