平成27年3月22日(日)第32回福岡県少年柔道大会

2016年10月2日

第32回福岡県少年柔道大会

DSC_0468

第32回福岡県少年柔道大会が福岡武道館で行われました。

今年は県内51チームの参加で、優勝チームは第35回全国少年柔道大会の福岡県代表となります。

DSC02516

試合は団体戦のみで、先鋒と次鋒が新5年生、中堅から大将までの3人が新6年生のチーム構成です。

善柔館と対戦

DSC02519

波多江柔道は2回戦から出場でした。

相手は、1回戦を勝ち上がった善柔館でした。

先日、波多江柔道に練習に来てくれた相手との対戦です。

先鋒 しゅんや

DSC02521

次鋒 しょうご

DSC02542

中堅 げんき

DSC02553

副将 つばき

DSC02558

大将 さら

DSC02563

この5人で試合に臨みました。

結果は、みんなよく頑張りましたが、2対2の内容差で惜敗しました。

団体戦はみんなで勝負

団体戦は、みんなで戦う試合です。畳の上に上がって試合をするのは一人ですが、その一人一人の積み重ねがチームの勝敗を決めます。

一人が負けたら、二人勝たなければチームは勝てません。

もし負けるにしても、有効や技ありで辛抱してくれば、次に仲間が一本を取ってきて逆転することができます。

自分の番が回ってきたときに、それまでの結果や、その後のメンバーの様子を見て、自分がどういう試合をしなければならないのか、判断する力も必要です。

新チームになって最初の試合でした。これからたくさん試合があります。みんなどんどん成長していくことでしょう。

試合の度に強くなる子どもたちの姿が楽しみですね。