令和元年9月25日(水)練習

令和元年9月25日(水)練習
水曜日は波多江小体育館で通常練習です。
今日も涼しい一日でした。暑くもなく、寒くもなく、このくらいの気温が続いてくれると、とても快適に柔道ができていいですね。

快適な中で、子どもたちは今日も元気に頑張りました。
乱取りで技を掛けて相手を投げる練習をします。

初めから技がかかる選手はいません。みんな何度も何度も失敗して、ようやく掛かるようになります。
他の選手の乱取りを見ていて、目を引くのは豪快な技が決まったとき。

でも、そうやって投げることができるのは、長い間一所懸命に努力した結果です。
人が投げている姿を見ると、自分も投げたいと思うでしょう。自分にもできそうな気がします。でも、実際にはそう簡単に投げることはできません。

失敗を恐れて技を掛けなければ、いつまでも投げることができるようになりません。
練習なんだから、何度失敗してもいいんです。失敗するのが練習です。

思い切って失敗し、どんどん強くなっていきましょう。