/* アクセス解析(Google Analytics 等)の Javascript は、?> 以降に書いてください。 (Javascript of Access analysis (Google Analytics etc.), please write them after the below ?>. ) */ ?>

令和元年6月11日(火)練習

第2火曜日は波多江小体育館で通常練習です。
火曜日の練習では、乱取りをせずに打ち込みや技の研究に重点を置いた練習をしています。

でも、準備運動や補強運動は普段と同じ。まずはしっかりと汗をかき、息を上げます。
試合で組手にこだわり、なかなか組めず、組ませずといった試合の展開になる子がいます。

組手に慎重になるのは悪いことではありませんが、それで消極的になるのは良くありません。
やっと自分の組手になった、と思ったら、全く技を掛けない。

しっかり組んで、技を掛けないのなら、何のために組手争いをするのか分かりません。
今日は、相手の柔道衣を持ったらすぐに投げる練習を何度も繰り返しました。試合では「どうぞ投げてください」と真っ直ぐに立ってくれている相手はいません。

まっすぐ受けてくれる相手を投げることができないのに、動く相手を投げることができるはずありませんね。
今日もじっくり良い稽古ができました。5,6年生は日曜日に県の個人戦があります。

明日、土曜日と最後の追い込みですね。しっかり頑張っていきましょう。