令和元年6月9日(日)第50回筑紫柔道大会

令和元年6月9日(日)第50回筑紫柔道大会
太宰府市総合体育館において、第50回筑紫柔道大会が開催されました。

小学生の団体戦と、中学生の学年別個人戦が行われ、波多江柔道からもそれぞれに出場しました。

小学生団体戦

開会式の後、小学生の団体戦が行われました。

先鋒 たくま

次鋒 こじろう

中堅 ぜんじ

副将 ようすけ

大将 みのり

この5人で試合に臨みました。

結果

1回戦 波多江 5−0 筑紫道場
2回戦 波多江 2(内容)② 宇美町柔道教室

残念ながら2回戦で敗退しました。

中学生個人戦

昼からは中学生の個人戦が行われました。

学年別、男女別で6つのカテゴリに分かれていましたが、その全てに出場しました。

結果は、中二男子の部でしゅんやが見事に優勝しました。

筑紫柔道大会

小学生の団体戦では、十分に勝てるチャンスのある試合をものにすることができませんでした。負けた相手の宇美町柔道教室さんは、今回準優勝でした。

実力の拮抗した試合では、小さなミスがそのまま勝敗につながります。一人ひとりが団体戦のメンバーとして、しなければならない仕事を確実にすることが大切です。

中学生の個人戦では、優勝したしゅんやは見事でした。他のメンバーも、体重無差別の学年別個人戦で、体の大きな相手によく頑張っていました。

小学生はまだまだ試合が続きます。中学生は中総体まであと1ヶ月。怪我や病気に気をつけて、しっかり頑張っていきましょうね。