/* アクセス解析(Google Analytics 等)の Javascript は、?> 以降に書いてください。 (Javascript of Access analysis (Google Analytics etc.), please write them after the below ?>. ) */ ?>

平成31年3月13日(水)練習

水曜日は波多江小体育館で通常練習です。

昨日までは暖かい日が続いていたのですが、一変して今日はとても寒い日でした。

風が強く、気温よりもいっそう寒く感じます。体調を崩さないように気をつけましょうね。
全力を出し切ることは、簡単にできることではありません。持っている全ての力を尽くして戦うことは、決して簡単にはできません。

波多江の乱取りは1分強を5本から6本の元立ちで行っています。本当に全力を出し尽くせば、この短い時間でも立っていられないほどに疲れてしまうはずです。


試合が終わり、僅かな差で負けてしまったとき、自分に力が残っているときほど悔しいことはありません。「この力を出し切っていれば勝てたかもしれない」という気持ちが残るはずです。

試合で全力を出し尽くすためには、普段から全力を出す練習をする必要があります。全力を出すためにも、練習が要るんです。


今日の練習では、最後まで力を出し切る姿が見られました。とても良い稽古ができたと思います。

失敗しても、返されても、自分の技を掛ける。掛け切る。力を全て出す。そんな練習ができていました。

3月17日(日)は第36回福岡県少年柔道大会が福岡武道館で行われます。

新5,6年生のチームで最初の大会です。新しいチームでどれだけやれるか、楽しみですね。