/* アクセス解析(Google Analytics 等)の Javascript は、?> 以降に書いてください。 (Javascript of Access analysis (Google Analytics etc.), please write them after the below ?>. ) */ ?>

平成31年2月10日(日)第42回月隈少年柔道大会

第42回月隈少年柔道大会が福岡武道館で行われました。

団体戦が低学年の部、高学年の部に分かれて開催されました。




団体戦

低学年の部

先鋒 たくま

中堅 こじろう

大将 ぜんじ

この3人で試合に臨みました。

試合結果

1回戦 不戦勝
2回戦 波多江 0−2 松龍館
残念ながら、2回戦で敗退しました。

高学年の部

先鋒 ようすけ

中堅 みのり

大将 けいご

この3人で試合に臨みました。

結果

2回戦 波多江 2−1 呼子少年柔道教室
3回戦 波多江 1−0 千代柔道育成会
4回戦 波多江 ①−1 松龍館柔道場
5回戦 波多江 0−2 小城秀島道場
5回戦で敗退し、ベスト8でした。

個人戦

2年生男子 3位 こじろう
2年生女子 優勝 ありさ
4年生女子 2位 はるか
5年生女子 優勝 みのり

以上、4人の優勝、入賞者を出すことができました。

6年生最後の試合

この大会は、6年生にとっては最後の大会でした。団体戦、個人戦とも、全員が出場できる訳ではありませんでした。

試合に出た選手は、出ることのできなかった子の思いを背負って、それを試合で発揮することができたでしょうか。

下級生は、これからの波多江柔道を任せてください、という姿を6年生に見せられるような試合ができたでしょうか。

この先、5年生が波多江柔道の新たなリーダーとして引っ張っていくことになります。みんなで力を合わせ、6年生が安心して卒団できるように、しっかり頑張っていきましょう。