平成30年12月1日(土)練習

土曜日は波多江小体育館で通常練習です。

どんどん気温が下がっていますね。真冬に比べるとまだまだですが。

練習前には「寒い」と言っている声がよく聞こえるようになりました。風邪や病気に気をつけて、頑張っていきましょう。

練習のときに、気持ちがのっていないことってあると思います。声が出ていなかったり、練習の手を抜いていたり。

これは、許されないんです。まず第一に危険です。柔道は怪我の多いスポーツです。気を抜いた練習をしていると、大怪我につながります。

そして、気の抜けた練習は練習してくれる相手に対して、とても失礼です。柔道は一人ではできません。必ず相手がいます。

気の抜けた練習をすると、自分の練習にならないだけでなく、相手の練習も邪魔することになります、

柔道の相手をしてくれる仲間がいることは、当たり前のことではありません。柔道ができる場所があることは、当たり前のことではありません。

家の方が練習や試合に連れて来てくれるのは、当たり前のことではありません。試合に出場できるのも、勝って嬉しいのも、負けて悔しいのも、当たり前のことではありません。

仲間に、親に、先生に、柔道ができる環境に、あらゆるものに感謝の念を持つことが大切です。そうすれば、気の抜けた練習なんかできません。

明日12月2日(日)は福岡県女子柔道選手権大会です。練習の成果をしっかり発揮して、頑張りましょう。