平成30年11月25日(日)第3回沖隆邦杯少年柔道大会




第3回沖隆邦杯少年柔道大会

沖隆邦杯少年柔道大会が沖学園中学・高等学校で開催されました。

今年は団体戦と個人戦が行われました。

団体戦

まずは団体戦が行われました。2,3,4,5,6年生の5人のチームの団体戦です。

先鋒 ありさ

次鋒 ぜんじ

中堅 ようすけ

副将 みのり

大将 てつと

この5人で試合に臨みました。

団体戦結果

1回戦 波多江 4-0 西福岡柔道クラブ
2回戦 波多江 3-2 須恵柔道クラブ
3回戦 波多江 2(代表)② 天真館

残念ながら、3回戦で敗退しました。

団体戦は一人で戦う試合ではありません。もちろん、畳の上で勝負をするのは一人ですが、勝敗はチーム全体で決まります。

相手によっては、どうしても勝てない強い相手と当たることもあるでしょう。それでも、一本負けしなければ、他の誰かが一本勝ちで取り返してくることでチームとして勝つことができます。

絶対に取るべき相手に引き分けられてしまったり、一本勝ちすることができなかったりすると、他のメンバーが負けてチームとして負けてしまったりします。

チームの中で、自分が何をしなければならないかをしっかりと考えて試合に臨む。これが団体戦では大切なことです。

個人戦

団体戦の後、個人戦が行われました。各学年2名ずつ、6年生は全員が試合に出場しました。

個人戦結果

幼年女子 優勝 ともみ
1年男子 3位 たくま
2年女子 優勝 ありさ
4年男子 3位 ようすけ
4年女子 優勝 はるか
5年女子 優勝 みのり
6年男子 3位 てつと

今回もたくさん優勝、入賞者を出すことができました。

早いもので11月も終わりです。今年も残すところあと1ヶ月ですね。風邪や怪我に気をつけて、気合いを入れて頑張りましょう。