/* アクセス解析(Google Analytics 等)の Javascript は、?> 以降に書いてください。 (Javascript of Access analysis (Google Analytics etc.), please write them after the below ?>. ) */ ?>

平成30年10月31日(水)練習

水曜日は波多江小体育館で通常練習です。

10月も最終日になりました。朝夕がどんどん冷え込んできています。
風邪をひいたりしないように、しっかり体調に気を付けて、元気に柔道の練習に取り組みましょうね。

相手よりも先に組み、相手よりも先に技を掛ける。柔道ではとても大切なことです。
もたもたしていると、相手に先に組まれ、相手に先に技を掛けられ、投げられて負けてしまいます。

子どもたちは先に先に技を掛けるようになりました。それは素晴らしいことです。
しかし、それが相手を投げようとして掛けている技かどうかは、どうも別の問題のようです。

技は掛けている。でも、その技は相手を投げようとして掛けている技ではない。
相手を投げるつもりのない技は、何度掛けても相手を投げることはできません。何度掛けても相手を投げる力は付きません。それでは何にもなりません。

技を掛けることが目的ではない。相手を投げることが目的です。叱られないように、技をただ出しているだけであれば、それは何の意味もありませんね。
相手を投げることができる、本物の技を掛けることができるようになりましょう。本物の技を相手より先に掛けることができるようになりましょう。
11月3日(土)は堤杯少年柔道大会が佐賀県の諸富文化体育館で開催されます。練習はお休みです。
次の練習は11月6日(火)です。間違えないように集合しましょう。