平成30年10月9日(火)練習

第2火曜日は波多江小体育館で通常練習です。

第2火曜日と第4火曜日は、通常の水曜や土曜と違い、技の研究や技術的な指導を行っています。

普段の練習とは違った雰囲気で、みんな集中して稽古に臨みました。

波多江柔道では「正しく組んで正しく技を掛ける」。そういう指導をしています。

きちんと二つ持って、しっかりと技をかけて投げる。そういう柔道を目指しています。

しかし、試合ではなかなか組ませてくれない相手や逃げ回る相手に苦労することも少なくありません。

守りの固い相手や技を掛けさせないような相手にも、自分の技を掛けて投げる。そんな組手の練習をしました。

ちびっ子から上級生、卒団した中学生まで、熱心に練習に取り組みました。

こういった技術的なことは、知っていて少し練習しておけば、すぐに試合で使うことができます。

今日もいい練習ができました。火曜日の練習も軌道に乗ってきましたね。

明日は水曜日。通常の練習です。気合を入れて頑張りましょう。