平成30年9月25日(火)練習

第4火曜日は波多江小体育館で通常練習です。

波多江柔道の普段の練習は、準備運動、補強運動から始まり、寝技、打ち込み、乱取り、投げ込みと続きます。

しかし、火曜日の練習では乱取りを行わず、技の研究や反復練習を中心に行います。

今日は寝技、打ち込みの後、足技の研究を行いました。

自分のよく掛ける技、得意な技、これからやってみようと思う技を、小内刈り、大内刈、足払いの中から選びました。

選んだ技を、それぞれ担当の先生から詳しく丁寧に教わりました。

普段の練習では、このようにじっくり技を研究する時間はありません。火曜日の練習は貴重な機会となっています。

こうして習った技を、水曜日や土曜日の練習のときに積極的に掛けることが大切です。

「分かっている」だけでは技は掛かりません。「できる」ようになって本物です。

今日もとてもいい稽古ができました。

明日は水曜日。明日も波多江小体育館で通常練習です。