平成30年9月22日(土)練習

2018年9月23日

土曜日は波多江小体育館で通常練習です。

すっかり涼しくなってきました。朝夕は寒いと感じる日もあります。

気温の上下が激しく、体調を崩しやすい時期です。風邪などをひかないように気をつけましょう。

波多江柔道の乱取りは、元立ち形式で行います。元立ちで立つ子は5本〜6本の間、連続で乱取りをします。

立っていない子は掛かっていくので、すべて当たれるとは限りません。当然、立っている子の方が疲れます。

立っている子は、5本目、6本目のことを考えて力をペース配分して練習しているようでは、強くなりません。

先のことなど考えずに、一本目から全力で練習することが大切です。試合では一本目から真剣勝負です。

一本目から全力で練習している子は、4本目、5本目辺りではヘトヘトになっています。立っているのもやっとです。

掛かっていく子は、そこで力を抜いてやるような練習をしてはいけません。そんなものは優しさでも何でもありません。

今日の練習で、最初から最後までバチバチにやりあっている様子が見られました。とてもいい稽古をしていました。

普段から意識を高く持って練習し、互いを高めあっていけるように頑張っていきましょうね。