平成30年8月26日(日)第15回全国小学生学年別柔道大会

第15回全国小学生学年別柔道大会が山口県周南市のキリンビバレッジ周南総合スポーツセンターで開催されました。

波多江柔道からは5年生女子40kg超級に秋山水乃里が福岡県代表として出場しました。

40kg超級ですので、対戦相手は当然のように大きい相手ばかりでした。みのりは出場選手の中でも小さい方から数えた方が早いくらい、体の小さい選手でした。

しかし、大きい相手に堂々と戦い、勝ち進んでいきました。

結果、準決勝で判定で敗れましたが、見事に3位入賞を果たしました。

戦いを終えて、観客席の保護者の元に戻ってきたみのりに、ひとまず座って休むように促したところ、「そんなことよりも、応援してくれたみんなにお礼を言うのが先」と言って、別の場所で応援していた波多江の仲間や保護者のみなさん、先生方の元へ向かいました。

周囲への感謝の気持ちを忘れない精神をしっかり備えているみのりだからこそ、今回の好成績につながったのだと確信しました。柔道だけでなく、心もとても強くなっていました。

全国優勝、日本一は来年のお楽しみになりました。来年はみのりだけでなく、もっとたくさんこの大会に出場できるように、みんなで頑張っていきましょう。