平成30年8月5日(日)糸島市少年柔道大会

糸島市少年柔道大会が可也公民館において開催されました。




個人戦

まずは個人戦が行われました。今年は1年生から3年生までは男女混合、4年生から6年生までは男女別で行われました。

今日が初めての試合という子がいました。デビュー戦は緊張するものですが、大変よく頑張りました。

結果

幼年男女 2位 ともみ
1年男女 優勝 たくま、3位 わたる
2年男女 優勝 こじろう、2位 ありさ、3位 りゅうが
3年男女 3位 ぜんじ
4年男子 2位 ようすけ、3位 さんしろう
6年男子 優勝 けいご
4年女子 優勝 はるか、2位 りん
5年女子 優勝 みのり

今回もたくさんの入賞者を出すことができました。

団体戦

今回はAチーム、Bチームの2チームで参加しました。

Bチーム

1年生 そうた

2年生 ありさ

3年生 ゆうが

4年生 さんしろう

5年生 たいが

6年生 けいご

この6人で試合に臨みました。

成績

1回戦 波多江B 6-0 福吉B
2回戦 波多江B 2-1 志摩A
準決勝 波多江B ②-2 桜野A

決勝進出です。

Aチーム

1年生 たくま

2年生 こじろう

3年生 ぜんじ

4年生 ようすけ

5年生 みのり

6年生 てつと

この6人で試合の臨みました。

成績

2回戦 波多江A 4-1 桜野B
準決勝 波多江A 4-1 雷山

こちらも決勝進出。決勝戦は波多江Aと波多江Bの対戦になりました。

決勝戦

波多江A 5-1 波多江B

結果、波多江Aが優勝、波多江Bが準優勝でした。

決勝戦で波多江同士の対戦ができたことはとても嬉しいことでした。

しかし、ヒヤヒヤする場面もありました。団体戦のメンバーとしての自覚をもって試合に臨まなければなりません。

また、今日の試合の中で大きく成長した子が見られました。普段の練習を一所懸命にやることで、試合の経験が大きく強くしてくれることはよくあることです。

暑い夏が続きます。今日の反省を糧に、次の練習からまたしっかり頑張っていきましょう。