平成30年8月1日(水)練習

水曜日は波多江小体育館で通常練習です。

早いもので、もう8月です。今年の夏は記録的な暑さで、子どもたちも少しバテ気味ですが、それでもみんな元気に頑張りました。

先週の柔整旗は残念な結果に終わりましたが、その反省を練習に活かすことで子どもたちはさらに強くなります。

勝った試合よりも負けた試合からの方が学ぶことは多い。これは柔道に限ったことではありませんね。

あの試合ではこうすればよかった、あんなことをしなければよかった、と、悔やむことは反省でも何でもありません。

あの試合ではこうすればよかった。だから次こそはできるように、このような点を気をつけて練習していこう、と、失敗を次に活かすように考えることを反省と言います。

失敗をあれこれ考えるだけの行為は、反省ではなく後悔です。反省は次に活きますが、後悔からは何も生まれません。

試合の失敗をしっかりと反省し、次の試合に活かしていかなければなりません。

8月5日(日)は夏の糸島大会。個人戦には全員が出場します。団体戦も2チーム出場します。みんなで力を合わせて頑張りましょう。

とにかく暑い日が続きます。体調管理に気をつけて、頑張っていきましょう。