平成30年7月11日(水)練習

水曜日は波多江小体育館で通常練習です。

梅雨が明け、暑い季節がやってきました。今日もとても暑い中での練習でした。

練習中も休養や水分補給をこまめに行い、熱中症にならないように気をつけなければなりません。

ただ、暑いからと言ってダラダラと気の抜けた練習をするのは、それは違います。

気の抜けた練習、気合の入らない練習、集中の切れた練習は怪我に直結します。

怪我をしてしまうと、試合に出られなくなるかもしれません。練習ができなくなるかもしれません。

試合で活躍することを目指して頑張ってきたのが、まったく無駄になってしまうかもしれません。

波多江柔道の練習は厳しい練習ですが、決して時間は長くありません。

短い時間を最大限に集中して、内容の濃い練習をしています。集中が切れると怪我につながります。

暑い季節です。子どもたちはもちろん、周りで見守っている保護者のみなさんも大変です。

しかし、みんなで集中して頑張っていきましょう。さあ、暑い夏がやってきます。